モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

ひとつの会員IDで
エンジニアピットの全ての
サービスがご利用いただけます!

初めての方はこちら

会員ID作成(無料)
エンジニアピット会員IDとは

会員情報をお持ちの方はこちら

ログイン
  • HOWTO 職務経歴の書き方
  • CAREER LAB キャリアラボ一覧
  • SPECIAL 特集一覧
  • INFORMATION お知らせ一覧
  • 業界動向レポート
  • エンジニアキャラタイプ診断
  • エンジニアピットからのお知らせ配信中
  • Facebook 公式ページ
  • Twitter 公式ページ

キャリア形成を支援する フォーラムエンジニアリングの強み

フォーラムエンジニアリングのInsight Matching

エンジニアの採用ニーズと、エンジニア一人ひとりのスキルや知識、経験。それらを的確にマッチングすることは、もちろん欠かすことができません。しかし、フォーラムエンジニアリングは、それで十分だとは考えません。
マッチングにおいて特に重視するのは、“Insight Matching=派遣先の「社風」やエンジニアの「人間性」までも理解し、マッチングすること”です。社風や人間性といった求人票やスキルシートなどの書面では読み取ることができない情報を大切にすることで、より確度の高いマッチングをスピーディに実現します。
そのために、日々、顧客であるものづくり企業とエンジニア双方と積極的なコミュニケーションを図り、常に最新の動向・状態の把握に努めています。
フォーラムエンジニアリングは、一時的な欠員や不足人員の補充ではなく、ものづくり企業とエンジニアがお互いに「ずっと一緒に仕事をしたい」と思える出会いを提供しています。

フォーラムエンジニアリングのInsight Matching
Insight Matching詳細はこちら

独自のワークフロー

フォーラムエンジニアリングは、人材派遣の依頼がない期間でも、定期的に顧客を訪問し、状況をヒアリングしています。そのヒアリング内容をもとに人材を採用し、恒常的に人材提案をしています。
通常、人材派遣の依頼があってから適切なスキルを持ち合わせたエンジニアを探すため、提案までに相応の時間が必要です。しかし、フォーラムエンジニアリングの場合、もともと採用している人材に対しニーズをマッチングさせるため、改めて人材を探す時間を省くことができ、圧倒的なスピードで個々のエンジニアに最適なプロジェクトを提案できます。

社内フォーメーション

フォーラムエンジニアリングでは、営業が企業とエンジニアと社内サポートスタッフのHUBとして機能しています。営業が主体となって情報を収集することで、あらゆる情報が営業に集約されています。エンジニアへは適時情報と状況をフィードバック、適切なコンディションを維持できるよう、積極的なコミュニケーションを図り、継続的なフォローを行います。

正社員雇用による安定

フォーラムエンジニアリングのエンジニアは、フォーラムエンジニアリングの正社員(派遣労働者)として入社したうえで、安定した雇用関係をベースに派遣先である様々な一流企業でのプロジェクトに携わることができます。
プロジェクトに参画していない待機期間中もフォーラムエンジニアリングの正社員として、給与支払・社会保障・福利厚生(健康保険、確定拠出年金含む)・研修制度を利用できます。

フォーラムエンジニアリングでは、業界初の独立系健康保険組合を設立するなど、福利厚生制度も充実しています。
心身共に健康的なエンジニアライフを送りながら、スキルアップに集中することができます。

社員制度詳細はこちら

オーダーメイドのキャリアパス形成

フォーラムエンジニアリングの独自のワークフローでは、プロジェクトにエンジニアを当てはめていくのではなく、エンジニアに適したプロジェクトを提案します。しかしながら、エンジニアが現在到達している技術レベルや、希望する業界、職種、就業場所は千差万別です。このため、技術者として十年以上のキャリアをもつキャリアカウンセラーが面接の段階で詳しく技術的なヒアリングを行い、個々に最適化されたオーダーメイドのキャリアパス形成を提案する体制を整えています。

スキルシートで要素抽出&提案

キャリアパスの「道」を通っていくためには、前職や今までのプロジェクトで積み上げてきた「業界経験」や「スキルセット」のキャリア要素を正確に抽出し、共通して必要とされる様々な業界、仕事内容に関する知識が必要となるとともに、それらメーカーとの取引実績が必要となります。
フォーラムエンジニアリングは、1100社以上、4500人の機械・電気・メカトロ・組み込みのエンジニアを送り出した実績と、案件に対するデータベースを備えており、ITシステムでのデジタル的なマッチングと、経験とノウハウに根差したアナログ的なマッチングの両面から、最適なキャリアパスを提案しています。
また、業界動向調査の結果に応じて、技術者の市場価値を高めるような将来性のあるスキルが身に付けられるプロジェクトと判断すれば、未経験の分野であっても、社内研修制度、CADスクール費用援助制度や紹介先の社内研修とセットで提案します。
そして、このような今後のキャリアプラン・研修受講に関する相談や現場で困っていることなど、在籍社員の具体的な悩みについて相談を受け付ける窓口として「テックサポートライン」を設け、10年以上のキャリアを持つベテランの社員がマンツーマンで相談に乗り、オーダーメイドのキャリア形成を強力にサポートします。

継続的な就業によるスキルアップ

独自のワークフロー、社内フォーメーション、研修等の各種支援制度を利用することで、様々なプロジェクトでエンジニアとして働くことで多様なキャリアを得られるメリットがあります。その一方で、極端に短い期間でプロジェクトを頻繁に変えた場合、現場の生きた技術をじっくりと身に付けられない可能性がでてくるデメリットも存在します。その場合、正社員として雇用している会社にとっても、エンジニアが勤続年数に応じたスキルを身に付けられない状況や、次のプロジェクトに就業する待機期間の長期化は損失につながります。(下図参照)

このため、就業期間が長く安定した大企業のプロジェクトを優先して紹介したり、プロジェクト終了後から次のプロジェクト就業までの待機期間を可能な限りゼロとすることにより、エンジニアと会社の双方にメリットが出るよう、迅速なプロジェクト紹介と最適なプロジェクト選別を行っています。
このように持続的な就業を支援することにより、技術習得に必要となる期間が確保され、エンジニアのスキルアップニーズに答えています。また、プロジェクトを重ねるたびにエンジニアがきちんと成長していくことで、次の開発プロジェクトへ更に高いスキルを持ったエンジニアとして、より高い難易度のプロジェクトへの提案が可能となる正の循環を成立させています。この正の循環は、ものづくり日本の技術向上にもつながります。
すべてのステークホルダーに対してWin-Winの関係を築き、社会から必要とされているからこそ、企業として成長し続けることができるのです。

取引先企業リストを見る

数字で見るフォーラムエンジニアリング

フォーラムエンジニアリングはエンジニアの「働く」を応援し続けています。
何よりも、エンジニアがやりたい仕事を、やりたい場所でできるように徹底サポートすることを重要視して、これら独自のワークフローを進化し続けるより、エンジニアがじっくりとスキルアップできる環境を整えています。
採用から派遣先への就業、また、将来のキャリアアップや業界の成長性まで、長期的な視点でエンジニアの可能性を考えた時に、スペックだけではない、本人の長期的なビジョンや人柄、取引先との相性が大きなキーポイントとなります。

そこへの徹底したサポートが、就業先での充実したパフォーマンスの発揮につながることを、フォーラムエンジニアリングは実践、実証しています。フォーラムエンジニアリング所属エンジニアの最長勤続年数は33年。“エンジニアの「働く」を応援する”を象徴する数字です。

フォーラムエンジニアリングには、あらゆる専門分野におけるエンジニアが4,000名以上在籍し、様々な一流企業で年間18,000件を超えるプロジェクトに参画しています。幅広い分野におけるスキル、都心部だけでなく地方への派遣にも強い居住分布など、幅広いエンジニアのニーズに対応しています。

詳細データを見る

エンジニアキャリア形成に向けた最初の一歩

未就業のエンジニアの方や、これからエンジニアを目指す方は、この機会に下のエントリーボタンから応募して、実際にコーディネーターやカウンセラーに相談してみてはどうでしょうか。「自分の今の市場価値を確かめてみようか」とか「将来設計のために他者の意見を聞いてみようか」程度の軽い動機で、色々な情報ソースに触れていくことは有用です。

また、就業中の方に対しても、新しいスキルを身に付ける機会に乏しく、不満を持っていらっしゃる方や、単純に技術者としての市場価値の把握や動向をつかみたい方は、下記からエンジニアピットの会員登録をしていただくことで、エンジニアに向けたお役立ち情報や、折に触れて求人情報をご紹介するメルマガなどを配させて頂きますので、是非ともご利用のほど、宜しく御願い致します。