モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

CAREER LABウイスキーと焼酎の違いって何?理系的にその違いを分析

ウイスキーと焼酎の違いって何?理系的にその違いを分析
DATE2014.10.22
ウイスキーと焼酎。この2つのお酒は、しばしば比較されることがあります。
同じ蒸留酒だし。どっちもハイボールに使われるし。どっちもよく飲みますよね。
でも、どっちが何でつくられてて、どんな違いがあるのか、ちゃんと説明できる人は、意外と少ないかもしれません。
今回は、知っておくとちょっと通ぶれる?ウイスキーと焼酎の違いを理系的にまとめてみました。
ウイスキーと焼酎の違いって何?理系的にその違いを分析
Q.原材料は何なの?→A.ウイスキーは穀類、焼酎は何でもあり
ウイスキーと焼酎の違いって何?飲み屋で話せる基本知識と豆知識、まとめ
ウイスキーの場合、大麦、ライ麦、トウモロコシといった穀類の澱粉質を、麦芽の酵素で糖化させて発酵液をつくり、濾過した液体が原料となります。
一方の焼酎は、一般的には「芋」のイメージが強いですが、他にも米焼酎、栗焼酎、最近ではトマト焼酎などといった変わり種もあるように、基本的には何を使ってもOK。当然、材料によって風味も異なります。ただし、焼酎と呼ぶためには「発芽した穀類を使用してはならない」と酒税法で定められているため、ウイスキーが製造工程で麦芽の酵素を使うのに対して、焼酎は麹の酵素で糖化させて発酵液をつくります。
Q.蒸留酒の蒸留って何なの?→A.加熱・気化させてアルコール度数を高めたお酒
蒸留酒とは、蒸留器で発酵液を加熱したお酒のこと。発酵液を加熱すると、沸点の低いエタノールが水よりも先に気化します。このエタノールの蒸気を集め、冷却して液体状態に戻したものが蒸留酒。気化せずに残った液体(蒸留残液)を取り除いた分、アルコール度数が高いお酒になるというわけ。
ちなみに、日本酒やワインのような醸造酒は、アルコール度数は20%未満が限界。蒸留酒は蒸留の回数を繰り返すことで、アルコール度数をどんどん上げることが可能です。
ウイスキーと焼酎は同じ蒸留工程を行う蒸留酒だから、似ていると言われるし、どちらもアルコール度数が高めになるんですね。
Q.自分は別に似ていると思ったことないんだけど?→A.熟成によって味と香りは変わります
素材や蒸留の他に、熟成の仕方でもお酒の風味は変化します。
ウイスキーの熟成方法は一般的に、複数回の蒸留を終えた透明な蒸留液を木製の樽に詰め、数年以上熟成させるというもの。樽の中では「バリニン、ラクトン、エステル」という成分が作られ、独特な甘い香りを生み出します。また、樽から溶け出る「タンニン」という渋み成分は、味にコクを与えるだけでなく、ウイスキーらしい琥珀色を与える役割も担っているんですって。
焼酎の熟成に使われる容器は、タンク、甕、樽と様々。タンクで熟成させたものは、原材料の個性を邪魔せず、クリーンな状態で熟成を進めることができる上、大量に貯蔵することが可能。
甕による熟成は、甕のもつ遠赤外線や微量の呼吸作業によって味がまろやかになるとされます。甕の色素が原酒に移り薄くグレー色になることもあるとか。
樽による熟成は、ウイスキーと同じように木の成分から滲み出る成分が香りや色を変化させますが、酒税法によって吸光度は0.08以下と定められているため、あまり濃い色には仕上げるのはいけないようです。
Q.蒸留酒は身体に良いと聞いたけど本当?→A.糖分やプリン体が少なく低カロリー!
ウイスキーや焼酎は、蒸留の過程で不純物が取り除かれるために、糖分やプリン体がほとんど含まれません。他のお酒に比べると低カロリーで、「二日酔いになりにくい」と言われるのもこのあたりが関係しているようです。
また、ウイスキーにはポリフェノールの一種である「エラグ酸」が含まれていて、糖尿病の合併症を引き起こす酵素の働きを阻害する効果があると言われます。また、シミやそばかすの発生原因となるメラニン生成を強く抑制する効果があることも近年の研究で明らかになっていて、この効果は熟成の期間が長ければ長いほど強くなることも確認されています。さらに樽熟成によってお酒に染み込んだ香りにも森林浴と同様のリラックス効果があり、ストレスを軽減するという研究もあるようです。
一方、焼酎には血中の血栓を溶かす「プラスミン」という物質を増加させる作用があることが研究によって明らかになってきました。特に本格焼酎は飛び抜けてその効果が高いとされ、世界一の長寿としてギネスブックにも載った泉重千代さんは120歳まで黒糖焼酎を愛飲していて、これが長寿の秘訣だと言われていたそうです。他にも、善玉コレステロールを増やす効果もあり、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞の予防にも期待できるお酒として注目を集めているようです。


飲んで楽しく健康効果も期待できるお酒。しかし、適量をまもって飲まなければ、「百毒の長」にもなる諸刃の剣。あまり飲み過ぎないようにお気をつけて…。

エンジニアピット キャリアラボ一覧へ戻る