モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

CAREER LABもやしエンジニアと合コンした20代女性に聞いた「モテる方のエンジニア」5つの特徴

もやしエンジニアと合コンした20代女性に聞いた「モテる方のエンジニア」5つの特徴
DATE2016/12/20

こんにちは、もやしエンジニアです。
人生初の合コンに行ってきました。そこで私、ついでだからその様子を記事にしてしまえと思って、モテるエンジニアとモテないエンジニアの違いをですね、女性たちに聞いてきました。結論を言うとまぁなんと言うか、私がモテる日なんて来ないかなと思ったのですが、みなさんはどうでしょうか。

女性陣プロフィール

Aさん:銀行勤務の26歳。しっかり者のお姉さんタイプで結婚願望が強いとのこと。
Bさん:空港勤務の25歳。控えめな大和撫子タイプで外国人からよくナンパされるとのこと。
Cさん:幼稚園勤務の24歳。よく喋る妹タイプで求婚してくる園児は10人を超えるとのこと。


もやし:今日は合コンにお集まりいただき、ありがとうございます。早速なんですが、私、世間的にはあまりモテないと言われるエンジニア男性ですが、みなさん的にはエンジニアって、アリなんでしょうか、アリとしたらどういうエンジニアならアリなのか、伺ってみたいのですがよろしいでしょうか。

Aさん:機械に強いのはカッコイイと思う。テレビとかパソコンの配線を直してくれたり。
Cさん:直しながらやたらと専門用語を連呼し続ける人がいたけど、正直キモいと思った!
Bさん:それわかる、無言でサッというのはカッコいいけど、いかにも賢いですとアピールされるとバカにされているように感じることがある。

【エンジニアのモテ&非モテポイント1】
機械を直すのはカッコいい。しかし、無言で直さないとキモい。

もやし:スミマセン、私もつい専門用語をこの機会に覚えてもらおうかなとサービスのつもりで喋ってしまいがちなのですが、できるだけ無言で作業するようにいたします。

Bさん:なんだかその、敬語はつかわないでほしいかな…。
Cさん:たしかに、合コンだしね。エンジニアというか、人付き合いが苦手な人ほど、言葉づかいが丁寧すぎてちょっと距離を感じる。
Aさん:慇懃無礼というやつね。オタクでもモテる人って、自信満々だよね。我が道を行くというか、相手のことを気づかうこともないのが、男らしく感じたりする。
Cさん:やっぱりリードしてほしいよね。グイグイと。

もやし:えっと、エンジニア=オタクではないのですが…まいっか…。

【エンジニアのモテ&非モテポイント2】
マニアックでも自信満々ならカッコいい。しかし、敬語で下手に出るとオタクっぽい。

もやし:エンジニアというと、どんなものを作っている印象がありますか。

Bさん:スマートフォンの部品をつくっている方と知り合ったことがあって、私のスマートフォンを手にとって「これ、オレが作ったんだよ」と言われてちょっと感動した。
Cさん:エンジニアというと、遠い世界の人のように感じるけど、身近なものをつくっていることがわかったら親しみが湧くかも。車とか、家電とか。
Aさん:この製品のこの部品の中のこの部分をつくっててこういう機能があって、とかあんまりくわしく説明されてもついていけないかも。専門的すぎて。
Bさん:大体でいいよね。自分が担当してる部分は大したことないけど…って控えめに言わないで、車つくってるんだよとか、堂々と言ってくれた方がイメージがわかる。
Cさん:そうそう。そんなにくわしく知りたいわけじゃないし、イメージがわかればいいよね。

もやし:そんなに興味ないっちゃないんですかね…。くわしく説明したくなっちゃうんですけど…。

【エンジニアのモテ&非モテポイント3】
ざっくり車つくってるとか言うとモテる。しかし、くわしく説明を始めると面倒がられる。

もやし:全体的に、エンジニアという人種にどんな印象を持っていますか。たとえば私とか。なんちゃって。

Bさん:マジメ?
Cさん:商社とか営業みたいに、毎日のように飲み歩いたりはしないで、マジメに仕事を頑張ってる印象かな。
Aさん:私はそろそろ結婚を考えているので、そういう方はいいなと思う。

もやし:マジメな分、話は退屈だろうなと思ったりしますか。

Aさん:えーと、うん、でもそれで良いと思う。話を聞きたいというより、話を聞いてほしいと思う女性の方が多い気がするから。ずっと一緒にいるとなると、癒されたいから。
Cさん:無理に頑張りすぎて、理解不能な専門用語を連発される方がキツい。別にトークができて、おもしろい人ばかり求めているわけじゃないし。
Bさん:好みによるとは思うけど、私も静かに何も喋らず隣にいて、お互い好きなことをやっているような関係はステキだと思うな。

【エンジニアのモテ&非モテポイント4】
無口なエンジニアは癒しになる。しかし、よく喋るエンジニアと一緒にいるのはキツい。

もやし:細かいなとか、思ったことありますか?

Cさん:エンジニアの方とデートしたとき、5分単位で予定がびっしり埋まっていて、結構急ぎ足にならないといけなかったりして大変だった。
Aさん:旦那さんとグーグルカレンダー?とかでスケジュール共有している話を聞いて、いくらなんでもそれは無機質すぎないかと思った。
Bさん:デート中の昼食も、いつもどこで何を食べるか、リサーチ済みで驚いた。ぶらぶらしながら気になったお店にふらっと入ったりもしたいんですけどね。
Aさん:まったり、とは無縁かもね。計画通りじゃないとイライラするのはやめてほしい。
Cさん:サプライズはありえないくらい頑張ってくれたけどね。
Aさん:まぁ、人によるんだろうけど、結構そういう印象だよね。

もやし:あれ?不満を言いつつ、なんだかんだみなさん、エンジニアと付き合った経験アリ?

【エンジニアのモテ&非モテポイント5】
計画されたサプライズは嬉しい。しかし、完璧すぎる計画は忙しいから本当はまったりしたい。

Bさん:ありますね、付き合ったこと。穏やかな関係だったので、私は好きだった。
Cさん:私の場合、大事にしてくれるのはわかったけど奥手すぎて付き合おうと言われるところまでいかなかった。ちょっともどかしかったなぁ。
Aさん:仕事優先というか、恋愛や結婚が最優先ではなくて、仕事も大事、趣味も大事で、女性との関係に没頭する感じは、受けないかな。休日にデートも誘ってくれないで何をしてるのかと思ったら家でコーヒー豆を煎ってたりする。その冷たさが良い気もするし、ちょっとさみしい気もする。でも結婚を考えたら、それくらいの距離感があった方が楽なのかな。
Cさん:逆にさ、恋愛経験が少な過ぎて異常にガッツく人いるよね。
Aさん:余裕がないのは勘弁。ある程度の経験があるエンジニアは私、結婚したいなぁ。

もやし:いやえーと、経験がないエンジニアがそこから抜け出すにはどうしたら良い

ま、いいんですよ。

いかがでしょうか。私の率直な感想では、モテた経験のあるエンジニアは頼りがいがあってほどよく無口でマジメで結婚したくなる優良物件。一方、モテた経験のないエンジニアはやたらマニアックな発言を繰り返す空気の読めないガッツキ野郎といった印象で、なんか二極化していてモテる側に行くためには何をしたら良いかわかりませんでした。
ま、いいんですよ。別にモテなくても。コーヒー豆を煎るだけで毎日楽しいですからね。私は。


エンジニアピット キャリアラボ一覧へ戻る