モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

CAREER LAB「やりたいこと」を「できること」に!ものづくりエンジニアだって自由な生き方がしたい!

「やりたいこと」を「できること」に!
ものづくりエンジニアだって自由な生き方がしたい!
DATE2015/02/03
フリーランスで活躍する人も多いITエンジニアに比べると、ものづくりエンジニアの生き方は自由度が少ないと思われがちです。そんな、ものづくりエンジニアが自由な生き方を得るためには……。会社に縛られない生き方、そのための会社の選び方とは?
「やりたいこと」を「できること」に!ものづくりエンジニアだって自由な生き方がしたい!

会社に縛られない生き方

自由な生き方への第一歩は会社に縛られないこと。そして、会社に縛られない生き方というのは、本人の考え方次第で決まってきます。

例えば、会社の事業撤退に直面した時に、あなたならどのように考えますか?

負け組エンジニアの思考……
  • 仕事を失うピンチ!!
  • 自分はどうなるのかと焦るが行動は起こさない
→これでは会社に依存しているといえます。

勝ち組、つまり自由な生き方ができるエンジニアの思考……
  • 新たなビジネスに挑戦できるかも!?
  • 他社に自分を売り込む絶好の機会!
→会社にしがみつかずに、自らチャンスをつかみ取ろうとします。

フリーランス、独立という形の自由は取るのが難しいものづくりエンジニアではありますが、会社に入ったら一生会社に身を捧げるという概念は壊して、自分主体で仕事を見つけることができれば、自由な生き方、働き方ができるでしょう。

といっても、ただ闇雲に転職するのは得策とはいえません。転職しても、会社名が変わっただけで同じような仕事をすることになり、転職の満足度が低いなんてことも。

自分がどうなりたいかという将来像をまず考え、それに沿った転職をしましょう。

自由な会社とは

あなたにとって、自由な生き方ができるのはどんな会社でしょうか? 安心できる大企業? 自由に研究開発ができる会社? グローバルに展開していて、世界を縦横無尽に駆け巡る経験ができる会社? ベンチャー企業?

エンジニアとして、自由な生き方をするためには、自分の軸にしたがった会社選びが重要です。
花形の自動車メーカーに憧れはあったけれど、幅広い仕事がしたいと素材メーカーに就職。その結果、仕事の細分化や担当が固定化される傾向が強い自動車メーカーと異なり、自由に色々なことができる働き方に満足している、といった人も。

また、自分の会社に変化をもたらすことだってできます。アメリカでの経験を積みたかったけれど、会社にはそのような制度がなかった。そこで、競合しない同業メーカーとのエンジニア交換制度を提案し、交渉し続けてついに願いを叶えた人もいます。

ベンチャー企業に転職し、安定からは遠退いてしまったけれど、毎日革新し続けて「ものづくり」に邁進している人や、さらに自由な生き方を求め、ベンチャー企業を立ち上げたというエンジニアもいます。

上記の様に、同じエンジニアといっても、色々な自由の獲得の仕方があります。自分が自由だ! と思える生き方を探してみましょう。

自由な生き方をするための考え方

良い大学に入り、大手企業に就職して、人生安泰、大成功! という時代から、未来が予見できない時代へと移り変わっています。「悪い会社に入ってしまった。人生はもうおしまいだ」などと会社依存の考え方をするではなく、自らのやりたいことを軸に行動を起こし、仕事を選びとっていくことで、自由な生き方ができるでしょう。

エンジニアピット キャリアラボ一覧へ戻る