モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

CAREER LAB【今年こそ婚活】結婚したいエンジニアのための最新オススメ婚活イベント5選

【今年こそ婚活】結婚したいエンジニアのための最新オススメ婚活イベント5選
DATE2017/10/20

近年、「婚活サービス」を通じて結婚した人が、増えています。
総務省の国勢調査によると、日本人の未婚率は上昇の一途。たとえば生涯未婚率は、2000年から2010年までのわずか10年のうち、男性では12.2%から18.9%に。女性でも、5.7%から9.7%へと、急上昇しているのです。
しかし一方で衰えないブームが、婚活。「婚活サービス」運営各社が公表しているデータによると、結婚した人のうち「婚活サービス」を利用した人の割合は、年々増加していると言います。
結婚したい人、しない人。二極化が進む現代日本社会の中で、あなたが選ぶのはどちらでしょうか。もし、結婚を望むなら…。今回は、エンジニアのための最新婚活サービスをご紹介します。

オススメ婚活イベント1:料理合コン

メリット1:会話が苦手でもそれなりに喋ることがある
メリット2:結婚に本気の人が多い
メリット3:ガツガツした肉食系の男性ライバルも少ない
メリット4:お酒を飲めなくても大丈夫

これはもう「ド」がつく定番。喋るのが苦手な口下手エンジニアも、作業しながらだと自然に話題が見つかります。また、家事への意識、貢献度を計ることができるため、お互いに結婚を前提とした、真剣なお付き合いを望む人が多く、お酒を飲みながらの合コンのような、肉食系のライバルがモテるわけでもありません。草食系の、誠実さがウリというエンジニアの方にはピタッとハマりそうです。
料理が苦手だからと敬遠するのは損。相手は必ずしも「料理が得意な人」を求めに来ているわけではありません。苦手なりにサポートを心がけたり、褒め上手になることを意識すれば、充分アピールになるはずです。

オススメ婚活イベント2:自治体主催の街コン

メリット1:サクラがいない
メリット2:恋愛・結婚に本気の人が多い
メリット3:料金が安い
メリット4:地域で婚活できる

婚活サービスを実施しているのは民間企業だけではありません。実は、日本全国で多くの自治体が、婚活や結婚を支援するイベントを開催しています。こうしたイベントを選ぶ最大のメリットは、婚活男女を疑心暗鬼にさせる「サクラ(バイトに雇われた美男美女)」が紛れ込まないこと。開催時間も夜間ではなく日中のことが多く、参加料金も非常に安いか、イベントによっては、無料のこともあり健全です。エンジニアの職場は、都市部から距離のある地域にあることも。そういった方は、遠方の都市部に出かけて婚活するのも良いですが、地方自治体の開催する、職場に近い婚活イベントをまず探してみてはいかがでしょうか。参加人数が100人以上など規模が大きい場合もあり、出会える人の数は決して都市部には負けていません。

オススメ婚活イベント3:脱出ゲーム/サバゲー婚活

メリット1:知力・体力をアピールできる
メリット2:吊り橋効果のドキドキで恋に落ちやすい
メリット3:会話の内容に困らない
メリット4:うまくいかなくてもダメージが少ない

ロジカルな思考力に自信のある知的エンジニアの方には脱出ゲームやミステリーツアー形式の婚活が最適かもしれません。男女でグループやペアになって、謎解きに一緒に取り組む一体感、イベントの高揚感を共有するうちに、恋は発展するかもしれません。いやいや、おいらはガテン系のエンジニアだという方なら、サバゲー婚活のようなアウトドアの婚活イベントを選択してみても良いでしょう。いずれにしても参加者同士で親密な関係を築きやすく、たとえ恋愛関係に発展しなくても「楽しめたから今回はまぁいっか」と、心にダメージを受けることなく次へ向かえる点はありがたいですね。

オススメ婚活イベント4:ものづくり婚活

メリット1:ものづくりエンジニアの実力を発揮できる
メリット2:異性から尊敬の眼差しを受けることができる
メリット3:趣味を増やす感覚で気軽に参加できる
メリット4:趣味の合う相手を見つけやすい

手先の器用なものづくり系エンジニアであれば一度は体験してみたいのがものづくり体験できる婚活イベント。地域の伝統工芸や、アクセサリー、アロマキャンドルなど、実際に手を動かして制作する過程を男女で共有できるこうしたイベントなら、日頃からものづくりのプロとして働くエンジニアにとってはまさに腕の見せどころ。尊敬の視線を集めるチャンスです。中にはプラモデル好きやアニメ好きが集まるお見合いパーティーなどもあって、「ピッタリ趣味が合う相手を探す」という観点から婚活してみるのも良いかもしれません。

オススメ婚活イベント5:エンジニアコン

メリット1:エンジニアしか参加できない
メリット2:エンジニアと恋愛・結婚したい女性が集まる
メリット3:アウェーな空気はない
メリット4:参加男性同士も意気投合して仲間になれる

男性が多い職場で出会いが少ない…と、婚活の不利を嘆く男性が多い中で、このエンジニアコンは、起死回生のビッグチャンス。婚活中のエンジニアの方なら、もう知っているという方も多いかもしれませんね。男性参加者は「エンジニア職限定」のパーティーなら、女性側も、あなたをお付き合い、結婚の対象としてOKだということ。いえ、収入が安定していて、無理な残業はほとんどなく、福利厚生の整った優良企業で働く人の多いエンジニアは、婚活の対象としては非常に魅力的だからこそ、わざわざ「エンジニアコン」という名前の婚活イベントが定着しているわけです。
気分が舞い上がり多少マニアックな専門知識を口にしてしまうことがあっても、周囲の男性はみんなエンジニアですから、変に浮いてしまうこともないはずですね、安心!
そんなに素晴らしい婚活イベントがあるなんて知らなかったという方は、ぜひ「エンジニアコン」を検索してみてください。



もちろん、ここに紹介したオススメの婚活の他にも、様々な婚活イベントがあります。
単純にお見合いパーティーや合コンや友人からの紹介に頼るのも良いでしょう。
それでもどうしてもうまくいかないと感じたら、エンジニアの方々にオススメの、上記のイベントを試してみてはいかがでしょうか。


エンジニアピット キャリアラボ一覧へ戻る