モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

ひとつの会員IDで
エンジニアピットの全ての
サービスがご利用いただけます!

初めての方はこちら

会員ID作成(無料)
エンジニアピット会員IDとは

会員情報をお持ちの方はこちら

ログイン
  • HOWTO 職務経歴の書き方
  • CAREER LAB キャリアラボ一覧
  • SPECIAL 特集一覧
  • INFORMATION お知らせ一覧
  • 業界動向レポート
  • エンジニアキャラタイプ診断
  • エンジニアピットからのお知らせ配信中
  • Facebook 公式ページ
  • Twitter 公式ページ
I'm an ENGINEER

ENGINEER No.5

2000年入社/東北営業所所属
生産技術エンジニア
阿部 昌和さん

スキルを磨く
選択肢がある。

求職中にこだわっていたのは、とにかく「スキルを身につけること」。様々な企業の説明会に行きましたが、こういった案件に従事できますよ、というアピールする企業は多かったのですが、こういうスキルが身につきますよ、というアピールはフォーラムエンジニアリングだけでした。「手に職」が肝心であるエンジニアの将来を見据えた視点でのアピールだと感じました。私は大学では電子工学科でプログラミングを専攻していたのですが、仕事については特定の分野にこだわっていたわけではなく、むしろ様々な分野での仕事を通して幅広いスキルを身につけたかった。今やどの分野でもプログラミングは必要とされているスキルですし、当然、ユーザーの使い方も様々。数を経験することでスキルアップを目指したい、そのための様々な就業先の選択肢がフォーラムエンジニアリングにはありました。それが、入社を決意した一番の理由ですね。

半導体製造という
最先端業務に就く。

現在は、就業先で半導体製造のイオン注入装置に関する製品量産化関連の業務を担当しています。
製品は半導体デバイスで主には家庭用ゲーム機やテレビ、カーナビなどに用いられています。
業務内容を一言で言うと、量産品をより良いものにするために評価をして、問題点を洗い出して実験をし、それを改善するためにどうすれば良いのかを実験・評価しています。扱っているのは量産品なので、些細なミスが莫大な損益につながるという大きなリスクはありますが、量産品をカスタマイズしていかに製品にブラッシュアップしていくか、その工程のすべてを担当しているので、非常にやりがいはありますね。
就業後しばらくは、一つのラインを上司と担当していたんですが、ある日ラインの分散化に伴い、私ひとりで一ラインを任された。ラインの装置の使い方が細やかな感覚を必要とする職人技みたいなものだったので覚えるのに3ヶ月はかかりました。量産品を製品化するプロセスという、非常に大事な部分を担っているプライドもありますが、とにかく必死でやってきたので、気がつけば入社以来14年経っていたという感じです。
現在は生産工場なので量産に関する業務がメインですが、新技術の開発に関する業務も時たまあり、ゼロから新たに生み出すのは楽しいので、今後はそのような仕事も多くやってみたいと思います。
もちろん、就業先での人間関係は良好で、よく遠出や食べ歩きに行ったりしています。
私自身の性格が、就業先の社風に合っていたんでしょうね。

日々の心がけが
スキルにつながった。

とにかくミスしないように気をつけています。一つのミスが億単位の損失を生みますから。セルフチェックを何度も繰り返して、納期を間に合わせなければならない。トラブルの対応には経験から当たりをつけて調査していく事がよくありますが、半導体という最先端製造では未知であったり想定外の異常が見つかることがあります。そこで、先入観なく多角的な視点を持って調査を行うことと、得られた情報を無駄にしないよう意識して実行することで未知の現象起因でも早期解決につなげられるように心がけています。
こうした心がけが私自身のスキルにつながり、昨年度、担当装置の費用削減活動についての発表が優秀賞をいただき、支出抑制プロジェクト内で費用削減率ナンバー1となり、社長賞をいただくことができました。

自分の頑張りが人々の生活に
貢献している。

今の就業先に就けたことは本当に自分の中で大きい。最先端ゆえに新技術の取り込みが必要なので常にスキルアップは求められますが、半導体は自動車や家電製品、スマートフォン等なくてはならないものの心臓部で、誰もが知っている製品が自分の成果次第でより安く、故障も無く使い勝手もいいものに成り得るというのはとてもやりがいがあります。
また、就業先の社員と同じように働けるので、仕事がやりやすく、他工場の方とも技術の情報交換などしています。フォーラムエンジニアリングの担当営業の方も、毎月連絡をくれて、いろいろと気にかけてくれるのは助かります。引っ越しの時の物件の斡旋などの細やかなサポートが本当にありがたかったです。

フォーラムエンジニアリングの正社員について詳しく見る