モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

ひとつの会員IDで
エンジニアピットの全ての
サービスがご利用いただけます!

初めての方はこちら

会員ID作成(無料)
エンジニアピット会員IDとは

会員情報をお持ちの方はこちら

ログイン
  • HOWTO 職務経歴の書き方
  • CAREER LAB キャリアラボ一覧
  • SPECIAL 特集一覧
  • INFORMATION お知らせ一覧
  • 業界動向レポート
  • エンジニアキャラタイプ診断
  • エンジニアピットからのお知らせ配信中
  • Facebook 公式ページ
  • Twitter 公式ページ
I'm an ENGINEER

ENGINEER No.9

2010年入社/名古屋支社所属
開発エンジニア
山田 賢三さん

惚れ込んだ企業の
最先端技術に携わりたい。

以前、別の派遣会社に所属していたとき、大手自動車部品メーカーA社のプロジェクトでプレス金型のモデリングを行っていました。
そこで触れた最先端技術や職場環境が良く、プロジェクトが終了した後も再びA社で働くことを強く希望していたのですが、叶いませんでした。 その後、バイクの設計補助、シート骨格部品の開発といったプロジェクトに携わりながらも、A社のことは忘れられませんでした。
そして、フォーラムエンジニアリングで運命的な再会を果たすことになります。紹介された十数の案件の中に、A社の名前を見つけたのです。
迷うことなく志望し、再びA社のプロジェクトに携わることができるようになりました。

1000兆分の1という
パルス幅レーザー装置の設計。

現在の業務は、レーシック手術や半導体加工などの微細加工に用いられる、「フェムト秒レーザー装置」の開発を担当しています。
この装置は、フェムト秒(10の-15乗、1000兆分の1)という非常に短いパルス幅のレーザーを使い、非熱加工が行える点が最大の特徴となります。
フェムト秒レーザーは通常のレーザーとは異なり、ミラー反射時に波長の分散が生じることでパルス幅が広がりやすく、製品の性能に大きな影響を与えてしまいます。 このため、高度な設計や解析技術が要求されるのです。
レーザー特性を損うことがないように、長時間にわたる解析などを行うのが、私の役割。
利便性やレーザーの用途拡大に向けた、装置の改良やコンパクト化にも取り組みました。
また、派遣先の業務改善にも社員と共に取り組んでいます。 現状のムリ・ムダ・ムラをなくし、かつメンバー全員が一元的に把握できるような仕組み作りを行っています。
このような最先端技術に携われる喜びを実感するとともに、まだまだ業務に必要な知識を幅広く吸収しなければならないと感じています。
今後は、発生するさまざまな要求に応えられるエンジニアになりたいと思っています。

フォーラムエンジニアリングの正社員について詳しく見る