モノづくりエンジニアのための情報ポータルサイト|エンジニアピット

ひとつの会員IDで
エンジニアピットの全ての
サービスがご利用いただけます!

初めての方はこちら

会員ID作成(無料)
エンジニアピット会員IDとは

会員情報をお持ちの方はこちら

ログイン
  • HOWTO 職務経歴の書き方
  • CAREER LAB キャリアラボ一覧
  • SPECIAL 特集一覧
  • INFORMATION お知らせ一覧
  • 業界動向レポート
  • エンジニアキャラタイプ診断
  • エンジニアピットからのお知らせ配信中
  • Facebook 公式ページ
  • Twitter 公式ページ

自動車業界


業界概要

自動車業界のピラミッド構造

自動車は数万点もの部品をサプライヤから調達し、組み立てることで完成車を生産される。日本の場合は自動車メーカーと自動車部品メーカーで系列が存在し、自動車メーカーを頂点としたピラミッド構造を形成し、複数取引先調達による調達リスクヘッジや、相見積りによるコスト削減により、競争力を維持している。 近年では電気自動車(EV車)、プラグインハイブリッド車(PHV車)、燃料電池車(FCV車)などの開発により、部品点数の削減や機械、電気、自動車といった複合的な技術が求められるようになり、総合電機や化学メーカーなど、従来自動車部品を手掛けてこなかった業界からの新規参入が見られる。また、環境車開発に求められる開発費の高騰から、自動車メーカー間でのアライアンス、資本・業務提携が進む傾向にある。

業界構造

海外現地生産拡大とグローバル企業化

日本自動車工業会によると、日本の全就業者人口において自動車関連就業人口は548万人で8.8%を占め、全製造業の出荷額において自動車製造業は47兆円の規模で16.4%を占める。自動車産業の規模は大きく、部品産業を含め、一国の経済、雇用、技術発展に大きく影響するため、各国は自動車を戦略的産業ととらえている。一般的に、ソフト産業などより重工業は就労人数が多く、多くの国民の収入を安定させられるため、重工業と並んで国策業種の一つといえる。 その為、各国では輸出に関わる直接的な税だけでなく、為替、製品規格のデファクト化、安全規制、出資比率規制、環境規制、物流経路が遠くするための入港場所制限など、有形無形の産業障壁を設ける傾向があり、完成車メーカーは対応に追われている。 これらの対策として、メーカーは「地産地消」を進めて為替の影響を受けにくい企業体質作りや、海外スタッフ比率を増やすなどの対策を講じてきたため、国内トップ企業では、グローバル企業化、メジャー化の傾向がでてきている。


次のページへ
「国内生産は成長鈍化、軽自動車が牽引」

ここから先は会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。

会員登録がお済みでない方は、右下の会員ID作成(無料)ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。


この業界のおススメの求人

自動車用のエンジン設計、自動車の車両制御システム開発、自動車部品製造設備の生産技術など、全国各地における自動車業界の魅力的な求人情報を以下から検索できます。

全国の自動車業界の求人情報を検索

この業界の関連キーワード

CAE解析,シミュレーション,シミュレーション解析,3Dモデリング,メッシュ分割,有限要素解析,構造解析,モデルベース解析,熱流体解析,流体解析,流動解析,強度解析,数値解析,安全性解析,熱応力解析,NVH解析,電磁界解析,ANSYS,Nastran,ABAQUS,LS-DYNA,I-DEAS,FEMAP,Thermal Desktop,J-MAG,MATLAB/Simulink

業界動向レポート一覧に戻る